MENU

ようこそ碌山美術館へ

Welcome to Rokuzan Art Museum

12月の休館日は2日・9日・16日・21日~31日(年末休館)です。
閉館時間は16:10(最終入館時間は15:40)です。
1月は元旦より開館いたします。

◇ 鋳造体験ワークショップ
  『私の小さな碌山館』

純正の錫を溶かして作ります。所要時間は約15分です。
9名様まで同時にご体験頂けます。
グループでの体験や、ご旅行の思い出に

手のひらサイズの碌山館はいかがですか?

費用:1,500円(別途入館料が必要です。) 
参加:館内にて毎日開催しております。
グループでのご参加はご予約をお願いいたします。
最終受付時間16:40です。
お召し物や手が汚れる工程はございません。

※ご予約等、お問い合わせ 碌山美術館0263-82-2094

◇ 新資料収蔵記念 
  『荻原守衛の親友 柳 敬助 展』

会期 2019年11月19日~2020年3月8日
会場 杜江館・第二展示室

この度、碌山美術館では柳敬助の貴重な資料をご遺族よりご寄贈頂きました。新資料の収蔵を記念して企画展『荻原守衛の親友 柳 敬助 展』を開催します。寄贈資料の中には書簡類も含まれ、差出人に敬助宛では富本憲吉、妻・八重宛では熊谷守一、平塚らいてふ、柳宗悦といった著名人からのものもございます。本展では展示を2会場に分け、杜江館では柳夫妻の交友関係にスポットを当てた資料、スケッチブックなどを、第二展示棟では柳の油彩画を展示しております。

柳敬助が描いた富本憲吉の肖像画
柳敬助≪T氏像≫(富本憲吉)

◇ 新刊図書『荻原守衛の《女》』 ご案内

傑作《女》に込められた意味を碌山の相馬黒光への思い、黒光の前半生の悲運、同時代の現象「新しい女」に注目しながら読み解いた一冊です。

全50ページ ¥350
ミュージアムショップにて販売しております。

INFORMATION

入館料

一    般 700円
高校生 300円
小中生 150円
※障がい者手帳をお持ちの方は半額

20名様以上団体料金
大人600円/高校生250円/小中生100円

開館時間

3月~10月 9:00-17:10
11月~2月 9:00-16:10

※通年、入場は閉館の30分前まで

休館日  

12月21日~31日
月曜日と祝祭日の翌日

※ 5月~10月は無休開館

ACCESS 碌山美術館までの道のり

お車でお越しの場合:長野道〈安曇野I.C〉より約10分 
          無料駐車場、美術館向かいに乗用車120台・大型バス3台あり
電車でお越しの場合:JR大糸線《穂高駅》より徒歩7分

〒399‐8303 長野県安曇野市穂高5095-1
tel  0263-82-2094
fax 0263-82-9070

INSTAGRAM